ブログ

お気に入りの遊び | 伸栄学習会 児童発達支援 わかばの子

お気に入りの積み木遊びの時間。

指先に神経を集中させて、積み木を一つひとつそ~っと積んでいく。
児童の真剣な表情に、こちらも思わずドキドキしながら見守ってしまいます。

はじめは目につくもの全てが気になって、なかなか落ちつけなかったようですが、
この頃は一つの事に取り組める時間も長くなってきました。

積み木が崩れる様子にも興味津々。
時には途中でわざと自分で崩してみたり、スタッフの積んだつみ木を崩したり。
「緊張と緩和」も、積み木遊びの魅力です。

さぁ今日はどこまで積めるかな?