ブログ

Mとポテト | 伸栄学習会 児童発達支援 わかばの子

運筆トレーニングに取り組んでいる児童。

アルファベットは、お手本通りに点と点をつないでいくことで書けるので、
ひらがなよりもお手軽に、直線や曲線の練習ができる題材です。

この日は「M」から練習開始。
ちょっと難しい斜めの線も、自分で目印をつけながら一生懸命頑張りました。

ところで、休憩時間におりがみでちょっとした工作も楽しんだのですが、
その際、児童がハサミとセロテープを使って作り上げたのはなんとポテト!

ちょうど練習した「M」から思いついたのでしょうか?
色合いが特徴をよく掴んでいますね!

アルファベットをきっかけに、色々なことに興味を持てるように支援してまいります。